まほろば-Web・ロゴをつくる人-
ビジネス 2017/11/23
金沢市町並み2

暮らしを考える〜石川県金沢市の内見編〜

まほろば@mahoroba148です。

前回こんな記事を書きました。

暮らしを考える~リアルどうぶつの森~

今回は内見の様子を綴ります。内見に行ったのは

  • 石川県金沢市
  • 兵庫県朝来市

この記事では石川県金沢市の様子を書きます。

どんな物件?

金沢駅からは少し外れた町にある元々、理容室だった物件でした。

昔ながらの家屋が並んでいて、京都を思わせるような町並みの中に、ポツンと新しめな建物。

玄関入ってすぐに店舗スペース。奥にいくと和室、中庭を挟んでキッチンや洋室。

間取りは6DK +店舗スペースなので十分な大きさでした。

よかった点

家の内装

外観とは裏腹に内装は懐かさが残る雰囲気でした。不動産屋さんの話では、町家だったようで、商人が住んでいたのでは?とのこと。

どうやら本当は周りと同じような外観だったけど、家を囲って新しい建物に見せているようです。

和室には飾り枠や綺麗な襖があり、そのまま宿にしてもいいような雰囲気もありました。

町の雰囲気

ちょうど内見に行った時、町おこしのイベントがありました。

そこで住人さんたちと話す機会があったのですが、話を聞いていると、どの方もこの町のことが大好きで住んでいることが伝わりました。

しかも、生まれも育ちもというこの町、というわけではなく、移住してきた人も多いようです。

このイベントもそうですが、町ぐるみで何かをしよう、という気持ちが魅力的です。

それもただ上の人が水面下でやっているようなハリボテ感のあるものではなく、町の人ひとりひとりが参加している印象でした。

知らない人の家に入ってレコードを聴くなんて普段できないですからね(笑)

▼イベントで置いてあった醤油樽(醤油が特産物らしい)

金沢市イベント

悪かった点

駐車場がない

道通りにある物件、内見の時も路駐せざるおえませんでした。

近くに空き地はあるようですが、まったくもって手付かずの土地。買うには予算オーバーだし、月極契約するには整備が必要そうです。

金沢駅から離れているだけに車移動が主となりそうな町だけに駐車場が確保できないのは死活問題になりそうです。

競合企業

コンセプトが丸かぶりの企業様がすでにいらっしゃいました。

支店もあるほどなので、この町から始まって成功しているいい事例ではあります。

しかし、お互い補ったり、逆に高めあったりできる存在であればいいのですが、潰し合いになりそうな印象しかありませんでした…

▼路駐が当たり前?

金沢市町並み

まとめ

ただ住むだけなら「あり」

仮に今の生活のまま移住するようであればいいんですが、今回の物件探しは「店舗」という希望があります。

やはり駐車場や競合企業の問題は大きく、よほどの打開策が見つからない限りは厳しいそうです。

物件探しを始めてからの初めての内見ということもあり、かなり夢は広がりました。

と、同時に事業コンセプトをもっと詰める必要性があることをひしひしと感じました。

当たり前といえば当たり前だけど、避けてしまいがちなのもまたしかり…。

物件探しはまだまだ続く。

気軽な相談OK!LINEで問い合わせできます。

【チャットトーク対応可能時間】
9:00~23:59

※予告なく変更される場合がございます
※お急ぎの場合は問い合わせフォームよりご連絡ください
※不定期でLINE公式アカウントの使い方やホームページの作り方など情報配信をしています(詳しくはこちら)