まほろば-Web・ロゴをつくる人-
WEB 2017/08/13

【未解決】ガラケー信者も忘れてはいけない

まほろば@mahoroba148です。

モバイルファーストと言われだして
スマートフォンに対応したWebサイトが当たり前になってきました。

仕事をしている中でも業種関係なく、
「スマホ対応でお願いします」と言われます。

その一方で、忘れてはいけないのが
ガラケー(フューチャーフォン)の存在。

設計の部分で除外すればいいのですが、
どうしても落とせない人もいるようで(それは私)

WordPressでガラケー対応するにはどうしたらいいか調べてみました。

しかしながらこの問題について未解決なため
最後まで読んでもすっきりしないことを前提にご覧ください。

そして、お詳しい方がいらっしゃいましたら
ぜひともご教示をお願い致します。

プラグインを利用して簡単ガラケー対応

まずは状況・条件の確認。

  • 独自テーマ(静的→動的)
  • できればプラグインで解決したい
  • ガラケーのデザインはこだわりなし

うーん、確認するまでもなかったかな?
とりあえずガラケーで見れればなんでもよし!という感じです。

この条件の中で一番適していたのが「KtaiStyle」というプラグイン。

使い方は簡単。

  1. KtaiStyleをインストールする
  2. 有効化する

以上!

デフォルト設定でガラケー対応が可能なようです。

もちろん、設定画面も用意されていて、
デザインを変えたり、コメントの設定をしたりと細かな変更も可能です。

プラグインで且つ、事前に設定を行わなくていい点が、かなりの高ポイントです。

実際にやってみた

ガラケーを持っていないのでテスト環境を用意。

NTTドコモが提供しているiモードHTMLシミュレーションを利用しました。
※ダウンロード方法・使い方は割愛

本当にテストできてるか不安だったので
昔から利用しているFC2ブログを見てみたところ、
しっかりとシミュレーションできていました。

それでは実際に見てみます。

・・・・・・・・・

真っ白じゃん!!!

全く表示されませんでした。

そのときはどんなに手を尽くしても表示できなくて、
しばらく放置していたんです。

そんな間にSSLの設定なんかしちゃったら

シミュレーションすらできなくなりました←

どうやらガラケー自体が新しいSSLに対応していないようで、
このテスト環境でもエラーが出てしまうとかなんとか。

テストできないからには誰かにやってもらうしかない、と
呼びかけてみますが、その前に別箇所でエラーを発見。

投稿の内容が表示されない

プラグインをはずすと直るので、
確実に何かと競合してしまっている状態です。

え、KtaiStyleしか検索に出てこなくね?

「WordPress ガラケー 対応」で検索すると必ず出てくるKtaiStyle。
とても素晴らしいプラグインなので、多くの方がおすすめしています。

それ故に他の方法が全く見つからない。

もちろん、ご紹介しているみなさんはできているようなので
私のテーマの構造が悪いんだと思います。

しかし、まだまだ未熟者のため何がだめなのか原因もわかりません。

同じ経験をしたことがある方、
その他のガラケー対応方法をご存知の方がいらっしゃいましたら
教えていただけますと幸いです。

まさかガラケー対応で悩まされるとはなぁ。

精進せねば。

気軽な相談OK!LINEで問い合わせできます。

【1:1トーク対応可能時間】
9:00~23:59

※予告なく変更される場合がございます
※お急ぎの場合は問い合わせフォームよりご連絡ください
※不定期でLINE@の使い方やホームページの作り方など情報配信をしています(詳しくはこちら)