まほろば-Web・ロゴをつくる人-
起業 2017/03/05

ウイルスバスター月額版 2台目、登録の罠

「スマートフォンにもセキュリティ対策を!」とスマートフォン(以下スマホ)向けのウイルス対策ソフトもいろいろと増えてきました。

スマホを購入した際にはキャリア独自のウイルス対策サービスを薦められますが、最近ではそうでもないみたい??

先日、友人が体験した話を書きます。

経緯:ドコモでウイルスバスターを薦められた

dscf5611_tp_v

ついにガラケーを卒業した友人、スマホ購入の際にやはりセキュリティサービスの話になったそうです。

「ドコモのサービスであんしんネットセキュリティというサービスがあるのですが、そこで防ぎきれないので、現在はウイルスバスター月額版をお薦めしています」

餅は餅屋に頼もうってことになったんですね。

あんしんネットセキュリティは月額200円に対し、ウイルスバスターは月額540円。少し値は上がりますが、防ぎきれないウイルスがある方が困りますよね。

さらにスマホ・タブレット・パソコン3台までなら登録できるそうなのでそのまま契約したそうです。

いざ、2台目登録!しかし・・・

narisige0i9a6342_tp_v

2台目を登録するためにはライセンスキーが必要になります。ライセンスキーは1台目登録の際に発行されますので1台目のアプリから確認します。

※確認動作は割愛させていただきます

登録したい2台目にウイルスバスターをインストールしてライセンスキーを打ち込むと・・・

 

ライセンスキーを確認してください

なぜか認証されず。

何度確認してもライセンスキーには間違いがないためトレンドマイクロさんに問い合わせの連絡をしました。

ウイルスバスターモバイルには種類がある

友「ウイルスバスター月額版を契約したんですけど2台目に登録できなくて」

ト「アプリの左上にウイルスバスターのロゴがあると思うのですが、

どう表記されていますか?」

友「『ウイルスバスターモバイル』ですね」

ト「『ウイルスバスターモバイル月額版』というアプリをインストールしてください。」

※実際はもっと親切に、丁寧に、対応してくれたそうです

どうやら通常版と月額版のアプリが違うらしくそれぞれ対応したアプリじゃないとライセンスキーの認証がされないようです。

ウイルスバスター通常版はGoogleアプリやAppleストアからインストールするのに対し、ウイルスバスター月額版はトレンドマイクロ社のウイルスバスターモバイル月額版ダウンロードページからダウンロードします。

※ダウンロード前に「提供元不明のアプリのインストールを許可」しましょう
※Androidの場合、[設定]→[セキュリティ]→[提供元不明のアプリ]

これで無事登録することができました。

ひとくちに「ウイルスバスター」といっても種類はたくさんあるようです。契約内容には「マルチデバイス」とあるし他にも「クラウド」もあるとか。

ウイルス対策ソフト初心者には難しい…。

ホームページをよく見て確認しなければいけないですね。

トレンドマイクロ社

ちなみに問い合わせの電話は時間によって繋がりにくいそうです。友人の場合、約15分待ったらしいです。(土曜日の14時頃)

混雑カレンダーもあるのでお問い合わせの際にはこちらのご確認もおすすめします。

起業するのであればセキュリティ対策も考えていかないとな。

気軽な相談OK!LINEで問い合わせできます。

【1:1トーク対応可能時間】
9:00~23:59

※予告なく変更される場合がございます
※お急ぎの場合は問い合わせフォームよりご連絡ください
※不定期でLINE@の使い方やホームページの作り方など情報配信をしています(詳しくはこちら)